サクッといかなかった雛鶴峠往復 2017年11月19日
先週末はチト仕事が片付かなかったりで、近場漕ぎ。尾根幹だと近すぎるので雛鶴峠往復。
朝6時に家を出るが、恐ろしく寒い。井戸底のような大垂水峠を越え、2時間経ってもカラダは冷えたまま。

このところカラダが重くなっている。どげんかせんといかんと思いつつ、やみくもに漕いでもダメみたいで。
調子がいいときは雛鶴トンネルの先(鈴懸峠とか道坂トンネルとか)に行きたくなるのだが、曇ってきたし。

雛鶴トンネルにタッチして帰る。その先にいく意欲なし。帰路、いつか通った道を逆に辿って上野原を目指す。
アップダウンの少ない道はないか……。秋山トンネルからだーっと下って、桂川を渡ったが、
JR中央線をまたぐ急勾配を避けてから迷ってしまう。

R20に出たいのに、桂川の左岸(R20側・上野原市)から、なぜか元の右岸(相模原市緑区)に渡る。
渡るたびに下って登って。しかも辻々の「ヤンキー先生」ポスターに辟易、疲れる。
結局、日連大橋でやっとR20へ。かえって要らぬアップダウンを漕いでしまったようだ。

往路も復路もR20で自転車がなんとなく銀杏臭くなってしまった。高尾署前後は黄色い地雷原。
「八王子いちょう祭り」だとかで大変な賑わい。多摩川を渡って大國魂神社も縁日。
ぬくぬくとダウンジャケットを着て縁日に出かけるような楽しみのほうがよかったかもしれない

d0123571_23303416.jpg
@秋山


d0123571_2331044.jpg
@雛鶴トンネル手前。ホオの葉を踏みしめて(隧道のない時分は都留に抜けたであろう)


d0123571_23312967.jpg
@雛鶴神社、悲運の姫さまにご挨拶。そういえば、大河・菜々緒の姫さまも切なかった





マップをクリックでルートラボに飛びます。

五日市街道〜小金井街道〜R20〜日野バイパス〜大垂水峠〜勝瀬橋〜秋山〜雛鶴峠〜雛鶴神社〜
秋山〜秋山トンネル〜桂川橋〜桂川左岸〜桂川右岸・R520〜秋川橋〜日連大橋〜
R20〜大垂水峠〜往路と同じ

[ルートラボ]距離136.7km、獲得標高1545m

カメラ持たずに、写真はケータイ。記事も一回きりです

# by masashiw2 | 2017-11-20 23:41 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
帰路は鶴峠~甲武トンネル経由で・奥多摩ガッツリコース 2017年11月12日
今年の紅葉は平年よりも早いのかも。落葉松はすでに散り始めている。広葉樹林もかなり葉が落ちているかと。
モミジはどうなのか、帰路、鶴川沿いにちらほらあるものもかなり色づいている

d0123571_2159513.jpg
@松姫峠。ちょっと時間が遅くなってしまった。鶴峠〜甲武トンネル経由で家路につく


d0123571_2202576.jpg
途中、三頭山がよく見える。右の道はこれから下るR139旧道


d0123571_2211131.jpg
R139旧道小菅側第2ヘアピン、温度表示8℃。日陰はもっと冷えている印象


d0123571_2213259.jpg
毎回(北面も南面も)しごかれる鶴峠


d0123571_222095.jpg
上野原に入って。植林地に斜光が美しい


d0123571_2222749.jpg
腰掛林道を抜けたあたり、モミジが美しく、ドライブの皆さんも車を停めて撮影大会


d0123571_2225071.jpg
甲武トンネルを抜けて、檜原村。あとは下りのみ。
檜原街道の長いダウンヒル、血の巡りの悪い持病があるので指先の感覚がなくなるのだが、
ちゃんとブレーキレバーを握って操作しているわけで、減速すべきところで減速できている。
妙な例えだが、サイコキネシスで自転車を操縦しているような感覚がある。
睦橋通り〜拝島〜五日市街道ときて、砂川七番あたりで薄暗くなってきた。
もう少し早くうちに帰るような計画にせねば。「奥多摩ガッツリコース」ご高覧有り難うございました。
今回のルートラボはこちら

# by masashiw2 | 2017-11-18 22:05 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
今年5回目、松姫峠・奥多摩ガッツリコース 2017年11月12日
今年は4月30日、5月21日、6月23日、10月9日、11月12日の5回、松姫峠を訪れた。
いずれも小菅村・小永田からR139旧道のピストン。峠の大月側にはゲートがあってその先は通行不可なのだが、
ちょっとゲートをくぐって眺めのいい最上部のヘアピンまでお邪魔するのを楽しみにしている。

今回は富士山は見えなかったものの、呑気な雲がぽっかりと立ち上がり、風の音・鳥の声もない無音の世界。
冬支度をしていく山々を貸切で眺めることができた。今年はこれでこちらにお邪魔するのはおしまいで、次回は来春かと

d0123571_221458.jpg
例によって、今回のGoogle Earth 画像。クリックで拡大します。
中心は松姫峠。北は左上方。太い紺色のトレースがこの日の行程。
右上は武蔵五日市方面、右下は猿橋〜鳥沢。細い黄緑の線は市町村境。
左下が塩山。柳沢峠は塩山からウネウネと上がっていった高原台地状の上がりかまち。
甲州市・丹波山村の境が花魁淵、丹波山村・小菅村の境が今川峠。
鶴峠は小菅村・上野原市の境のやや北、甲武トンネルは上野原市・檜原村の境。
(右辺・水色のトレースは昨年12月の和見棚頭線のトレース。)

d0123571_2255295.jpg
今後、ゲートが開くことはあるのだろうか。路上の落ち葉、落ち枝は積もるばかり


d0123571_2223870.jpg
大月側へ少し降りて。以下、同じ撮影地点から


d0123571_2273177.jpg



d0123571_2274762.jpg



d0123571_2281231.jpg



d0123571_2282715.jpg
次回、ラストです。つづく

# by masashiw2 | 2017-11-17 22:11 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
丹波山か小菅か・奥多摩ガッツリコース 2017年11月12日
少しは気温が上がってきたみたいで、調子づいて降りていくうち、いつもの藤尾橋をスルーしてしまった。
気づけばもう花魁淵。引き返すにはそれなりに登り返しが必要。で、そのまま降りていく

d0123571_23463933.jpg
気がつけば花魁淵。すっ飛んで降りてきたが、帰ってきてログを確認すると思ったほどスピードは出ていなかった


d0123571_2347089.jpg
もうすぐ紅葉も花魁淵に落ちきってしまうだろう


d0123571_2347482.jpg
「かたなばトンネル」は完成間近な状態でほったらかしなのだろうか


d0123571_23481075.jpg
@丹波バス停。食堂「仲よし」で「こーひー」をすする余裕が欲しいところ


d0123571_23483237.jpg
今川峠を越えて、小菅村に転戦。小菅側の電光ヘアピン。こんな表和田っぽいのがいくつか・・・


d0123571_2349966.jpg
丹波山か小菅か、どちらが好みかと問われると、むつかしい。でも、チャーちゃんまんじゅうで小菅に一票かなぁ


d0123571_23494362.jpg
@小永田。墓参にいい日和だったかと。R139旧道に入って松姫峠へ。つづく

# by masashiw2 | 2017-11-16 23:50 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
わらび餅は黒糖を買っておく・奥多摩ガッツリコース 2017年11月12日
柳沢峠、今年3回目。富士が見えたのは咋秋以来。このガッツリコース、実は3年前の春に漕いでいる。
その頃はローラー台で鍛えていて満を持してのトライだった。3年前はその甲斐あって、柳沢峠には8時半頃に着いていた。
今回は電車も出発時刻もほぼ同じだが、鍛え方が足りないのか、漕げども思うほど前に進まず

d0123571_23331681.jpg
@柳沢峠。ケチのつけようのない富士


d0123571_2334051.jpg
峠越え、石碑のマントラをチラ見して、ダウンヒル


d0123571_2334231.jpg
奥多摩というか、山地図では奥秩父ですね


d0123571_23344256.jpg
はまやらわのおばさんは「今朝は霜が降りたよ」と言っていた。わらび餅は黒糖を買っておく


d0123571_23351084.jpg
おなじみの枯れぐあい、この雰囲気を味わいたくて漕いで来るんだ


d0123571_23353187.jpg
この子に会いたかったし・・・


d0123571_23355494.jpg
この子にも会っておきたい


d0123571_23361946.jpg
市長選と市議選があるんですね


d0123571_23364072.jpg
落合の養鱒場。時々飛び跳ねるのだが、撮ることはむつかしい。つづく

# by masashiw2 | 2017-11-15 23:38 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
今日は常に富士あり・奥多摩ガッツリコース 2017年11月12日
もう少し居眠りしたいところだが、塩山駅で下車。寒すぎる。電車通学の中高生がどうりでしっかり冬着なわけだ。
先週、寒いライドで懲りたはずだが、一枚余分に着ているくらい。あまり反省がない。
風がないのが助かるが、やはり体は温まらず、大きく呼吸しながらいくが歯の根が合わない

d0123571_22302881.jpg
塩山駅北口・甘草屋敷。柿が美しく干されている


d0123571_22305357.jpg
序盤といっても休みどころない6%続き。気分の騙し方がポイント


d0123571_22315213.jpg
春は桃の花が美しいあたり。南アルプスを背に


d0123571_22321584.jpg
ハッピードリンクで一息、ここで作ったドリンクが一日もった


d0123571_22331480.jpg
@裂石、机竜之助像。沢井から大菩薩峠まで(青梅街道?)走ってきたニヒル剣士は五頭身


d0123571_22361369.jpg
高芝大橋からの眺め。このところ拝めなかった富士


d0123571_22364717.jpg
「新しいトンネルを作っています 平成30年10月31日まで 柳沢第一トンネル(仮称)」とのこと。
峠に近いあたりに接続するのかも

d0123571_22372430.jpg
今日は常に富士あり、有難し。つづく

# by masashiw2 | 2017-11-14 23:02 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
今年の紅葉は早いかも・奥多摩ガッツリコース 2017年11月12日
土曜には厳しかった冬型が少し緩んで(って、真冬みたい)、日曜は好天かも!──と、輪行支度して出かける。
勝沼の車窓からのモルゲンロートは見事で、聖・赤石~農鳥・北岳~鳳凰・甲斐駒ヶ岳がズラリ。
眼下に広がる甲府盆地、「われ出陣に憂いなし~♪」とばかり、気もはやる。

塩山アクセスの低予算企画。大弛峠はすでに着雪アリとのことでボツ。柳沢峠からあちこち繋げながら東進します。
この時期こんなに冷えるかなぁと思いつつ、9月、10月と漕げなかった分を挽回したい

d0123571_2114546.jpg
勝沼あたりの車窓から。左から聖・赤石~農鳥・北岳~鳳凰、そして甲斐駒ヶ岳(ちょっと隠れ気味)


d0123571_21151970.jpg
@高芝大橋、柳沢峠まであと20分


d0123571_21322817.jpg
柳沢峠から少し先、温度計がありまして。指先の感覚がないなぁと思ったら・・・





マップをクリックでルートラボに飛びます。

塩山まで輪行~R411~柳沢峠~はまやらわ~丹波山~R18~今川峠~小菅~R139~小永田~
松姫峠~ワッフルヘアピン~小永田~R18~鶴峠~腰掛林道~棡原~甲武トンネル~
上川乗~檜原街道~武蔵五日市~睦橋通り~拝島~五日市街道

[ルートラボ]距離133.6km、獲得標高2973m

雪をいただいた富士や奥多摩の紅葉などなど。少し続きます

# by masashiw2 | 2017-11-13 21:37 | 峠道 | Trackback | Comments(0)