「退行の夢」〜楽しいハイキング

d0123571_0194251.jpg

東京の日常 2010年8月28日
このところ、エアコンにあたりすぎなので、汗腺を開かせるために、玉川上水から小金井公園をジョギングする。
たてもの園前では、日曜の夜に薪能をやるので、パイプ椅子を並べて客席の設営をしている。
沢山並んだパイプ椅子のメッキ部分、ゆらゆらと陽炎がたっていた。気が遠くなる。

夜、三鷹「唐辛子」で食事。となりのテーブルに家族三人連れが来たと私は思っていたが、
イエノモノは夫婦二人連れだという。店を出たあと、「眼鏡をかけた娘がお母さんの左にいただろ!」と、
イエノモノに聞くと、「そんな子、知らないよ! 最初からいない」と言う。???

「散歩の達人」武蔵境特集、ご近所では意外と反響がなく、知らない人も多く、残念。
版元もせっかく折込みチラシまで作ったのに。もう少し盛り上がってほしいところ。

nandakadaysさんの東北温泉レポートが面白く、地図を片手に記事を追っている。いい旅をされているなぁ。
うちもぼちぼち遠出の虫が疼いてきた。さ来週あたり、白河の関を越えてみたく、計画を練る

by masashiw2 | 2010-08-29 00:21 | 退行の夢 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/11823546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nandakadays at 2010-08-29 17:30
勝手にリンク貼ったうえに、ご紹介までしていただき、なんとも恐縮です。
『散歩の達人』ちょこちょこ読み進めておりますが、気になるところが多くて困ってます。
Commented by masashiw2 at 2010-08-29 18:15
新しい温泉ガイド本を買うわけではなく、今だに読んでいるのが故・美坂哲男「諸国いで湯案内」('88 山と渓谷社)。
この温泉観にどっぷりとつかっておりまして。会津方面、狙っております。
武蔵境、紹介されるのはけっこうなことなのですが、境の店で、一回入ったきりの店、あまりに多し。
うちの近くの「K楽」という中華料理店、なぜか、言及あり(最後の地図)で、
これはちょっとどういうチカラがはたらいたのか首をかしげるところです。
国分寺あたり、いろいろ研究したいと思いつつ、昨日は三鷹へ。「吟之介」という店が気になっています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ポタリング@コダイラ vol.... 気がつけば満月の宵だった 20... >>