奥多摩から降りていく 2010年11月3日
足の調子は今ふたつなのだが、天気もいいので、またぞろ自転車で出かける。
先週の続き、青梅から青梅街道をさかのぼるのは大変そうだが、だったら終点の奥多摩から降りてくればいいという軟弱な考え。
青梅線終着・地鳴りのする“lime town”奥多摩に昼に到着。やっぱり遠いなぁ。時間もあるので、ちょっこし日原街道に入ってみる……
明日へ続きます

d0123571_0131139.jpg








d0123571_0135632.jpg

by masashiw2 | 2010-11-04 00:20 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/12195763
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nandakadays at 2010-11-04 18:57
日原といえば鍾乳洞くらいしか思い浮かびませんが、
この威容かつ異様な建物の正体は???
Commented by masashiw2 at 2010-11-04 21:37
鍾乳洞といえば石灰岩、石灰岩といえばセメントです。奥多摩工業・氷川事業所。
グーグルの航空写真を見ると、日原川の上流で山を崩している(トンネルの真上)のがよくわかります。
トロッコで鉱石をこの工場まで運ぶので、軌道もいろいろあるみたいです。
今日からさしあたってこの工場あたりからご紹介していきます。
紅葉の奥多摩湖という感じにはまいりませんが、ヨロシクです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< “lime town”奥多摩を... 鈴木清展を観にいく 2010年... >>