鳩の巣渓谷、昼なお暗く 2010年11月3日
青梅街道は多摩川の峡谷の左崖をトラバースしていくかのような道。
並走する青梅線も、トンネルを抜ければデリケートなモルタル橋を渡ったりで、立地は厳しいものがある。
昔は“lime”な貨車がゴトゴトと走っていたような気がするが、石灰石輸送は1998年で終了しているらしい。
現在走っているのは中央線と同じ車両で、中央線沿線に住むものとしてはせっかく多摩の奥に来たのに新鮮みはさほどない

d0123571_023899.jpg








d0123571_024961.jpg








d0123571_031359.jpg








d0123571_033259.jpg








d0123571_035551.jpg








d0123571_042052.jpg

by masashiw2 | 2010-11-09 00:05 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/12229838
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by summer-christmas at 2010-11-09 08:30
おはようございます。♪
奥多摩紀行 懐かしく・・ そして  堪能させて頂いております。
セメント工場 私の意にソグワナイわっ!と そそくさとパスした自分が悔やまれます。 笑  あのダイナミックさ 構成の美しさ 
今度行きますれば モノクロをつめて 前回の失礼を頭を下げて謝りまして 撮って来たいように思います。 
Commented by masashiw2 at 2010-11-09 09:45
6日アップ分のラスト、Y字路をsummerさまが撮られていたような気がしました。
よろしかったら、また見たいので、いつごろのエントリかお教えください。
セメント工場、ハッセルで是非お願いいたします。大多摩酒造、この旅の最後に私も撮ってきましたよ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 青梅街道・立ちはだかる侘び“錆... さらば氷川、青梅街道を下る 2... >>