青梅街道・立ちはだかる侘び“錆”景 2010年11月3日
ずっと、お土産が買える道の駅のようなお店はないかしらと思っていたのだが、ついぞ見当たらず……。
奥多摩駅前できのこを買っておけばよかったと後悔しきり。
鳩の巣駅前、釜めしにはいまふたつ食指動かず、もう少し走る。道中、侘び“錆”景多く、なかなか先に進めず。
古里駅前、コンビニでおにぎり買ってやっと一本立てる

d0123571_120097.jpg








d0123571_1201699.jpg








d0123571_1203817.jpg








d0123571_120583.jpg








d0123571_1212733.jpg








d0123571_1214747.jpg

by masashiw2 | 2010-11-10 01:23 | 峠道 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/12237214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by uturohimoyou at 2010-11-10 06:59 x
おはようございます。 一枚目から風雪に晒されていい景色を作り出していますね。
そして東京の山奥に北海道物産の店でしょうか? 手書きの看板がいい味を出してます。
本当に 侘び“錆”景多く 実りある撮影行ですね。
Commented by masashiw2 at 2010-11-10 08:38
1枚目、青梅線橋脚です。そんなに雪が降り積もったりはしないと思いますが、
奥多摩という場所が、なんとなく“僻遠感”を感じさせ、
このようなお店もなるほどと言わせるものがあるのでしょう。
奥多摩の旅、まだ3回くらいあります。だんだんくどくなってきましたでしょうか。
さすがにアクセス減ってきました……。
Commented by nandakadays at 2010-11-10 10:37
トラバースに続き、今回は一本立てるなど、かつての山BOYの片鱗が…(笑)。
Commented by masashiw2 at 2010-11-10 11:20
出自がバレバレですね。懐かしき奥多摩に来たものだから、容易に馬脚をあらわしています。
先日、押入の整理をしたのですが、アルファ米が数袋、“出土”しました。
捨てるに忍びなく、ブログネタにしてみようかと考えています。

昨日はわたしもPon Neuf「立ち呑み龍馬」でした。電車は三鷹で立ち往生。歩いて帰りました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 人の世は瀬を流れる小舟のよう ... 鳩の巣渓谷、昼なお暗く 201... >>