そして青梅へ 2010年11月3日
勝手知ったる青梅駅前に近づいてきた。一本裏に入ったり、また街道に戻ったり。
奥多摩から長きにわたってご高覧有り難うございました。最後に宣伝——
好例の青梅宿アート・フェスティバルは、いよいよ来週末。今年は第20回、「これでいいのだ!! 青梅宿 in 青梅シェー」。
11月20日(土)〜21日(日)、関東ちんどん大会などイベント盛りだくさん!

d0123571_0113075.jpg








d0123571_0115565.jpg








d0123571_0133196.jpg








d0123571_0135778.jpg








d0123571_0142993.jpg








d0123571_0145233.jpg




d0123571_23592617.jpg
この写真はクリックで拡大します

by masashiw2 | 2010-11-13 00:16 | 峠道 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/12258653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ken_kisaragi9 at 2010-11-13 01:56
油屋の建物、虹色のタイルは後から貼ったものでしょうか・・イケてますね。
無情感漂うセメント工場と手前に広がる石切り場も
ラストに相応しい堂々としたもの・・圧倒されます。
↓ははっ! 焼き鳥の木、これはシェ〜してるのかも・・一等賞です!
Commented by uturohimoyou at 2010-11-13 08:30 x
おはようございます。 遅い午後の人気の無い農協の一画でひっそりと菊花展 哀しいけで好きな光景です。
奥多摩から青梅へと濃厚な風景いいですね。 青梅宿アート・フェスティバル いいなぁ~ 。
Commented by masashiw2 at 2010-11-13 09:43
kenさま 最後だけモノクロ。名手に誉められて気をよくしています。
静岡はイエノモノの郷里(焼津)なので、私も今度、砂丘に行ってみたいです。流木撮りたくなってきました。
あと、なんといっても酒どころですね。開運、志太泉、初亀、磯自慢、正雪……
Commented by masashiw2 at 2010-11-13 09:46
uturohiさま 農協で市場みたいになっていないか、
土産が買えないかと思っていたのですが、時すでに遅し。しかしJAじゃないのですね。
他にも行ってみたい趣き深そうな街道がいろいろあります。またご紹介できればと考えています。
いつもご高覧&コメント有り難うございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 虫干し・古米は老酒の香り 石神前、日向和田、宮之下……ち... >>