東京都檜原村を行く-2 2010年12月4日
日向に入ると、おがくずの匂いがする。日陰に入ると、濡れた落葉の匂いがする。
まだまだ奥へむかう。だんだん勾配がきつくなってきた

d0123571_0244058.jpg








d0123571_025712.jpg







d0123571_0252783.jpg








d0123571_0255052.jpg








d0123571_0261892.jpg








d0123571_027379.jpg

by masashiw2 | 2010-12-11 00:27 | 峠道 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/12479412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by uturohimoyou at 2010-12-11 08:08 x
おはようございます。 ずいぶんと山深く ひんやりとした空気をかんじます。
日向と日陰の明暗の差がそのまま温度差になってるのでしょうね。
ここにも工場プラントが、、かつては林業の盛んな村だったのでしょうね。
Commented by ken_kisaragi at 2010-12-11 14:10
ロゴデザインがユニークな看板です。
シーズンには飯屋で鮎の塩焼き定食などありそうですね。
ダンプそのものも怖いですが、落とす砂や砂利が曲者。
コーナーでうかつにも砂利に乗って痛い目に合った事有ります。
ダウンヒルは注意ですね(笑)
Commented by masashiw2 at 2010-12-11 22:58
uturohiさま ご返事遅くなりすみません。本日も出かけておりました。
名栗村というところ。山村づいておりまして。
日陰はホワイトバランス難しいですね。オートにしていると真っ青になってしまい、かなり無駄にしました。
プラントはやはり山を崩してセメントをこしらえているのでしょう。
ほとんどのダンプはここに出入りしているようです。
Commented by masashiw2 at 2010-12-11 23:00
kenさま 「おとり」という語感がドキリとします。鮎塩焼き定食いいですね。
アドバイス有り難うございます。30キロでないとは思うのですが、
転倒したりすると、ホント、深手になりそうなので、注意せねばなりませんね。
だんだん道路が凍結してくるので、暖かい地方に転戦しようかと思っています。湘南とか三浦半島とか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 東京都檜原村を行く-3 201... 東京都檜原村を行く-1 201... >>