飯能を抜け、名栗街道取り付き 2010年12月11日
埼玉県飯能市街から西、旧名栗村へ伸びる埼玉県道70号線飯能下名栗線、通称名栗街道。
バイクで多摩周辺をよく知っている友人が、最近彼の縄張りを荒らしている私に薦めてくれたのがこの名栗街道。
西武線飯能駅で下車、この街はなかなかモダーンな残滓多し。さっと抜けてしまうには惜しい

d0123571_033497.jpg








d0123571_034146.jpg








d0123571_0343956.jpg








d0123571_0353034.jpg




そして、街道に入る……




d0123571_036260.jpg








d0123571_0362230.jpg

なるほど、街道に入ったとたんにのんびりした風情。名栗まではさして急登もなく、入間川・名栗渓谷に沿ってのんびり漕ぐ。少し続きます

by masashiw2 | 2010-12-18 00:38 | 旅の空 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/12525750
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ken_kisaragi at 2010-12-18 00:58
2枚目は強烈・・。
八百梅が無いと、この街頭も生きて来ないでしょうね。
凄い存在感です。
Commented by masashiw2 at 2010-12-18 01:14
いい街です。銀座を歩いていた空疎な気分とは違って、
かっちりとっかかってくる何かがありますね。
帰着をこの街にするプランを考えて、夕暮れの飯能を撮り歩かねばなりません。
街道風景、ご高覧宜しくお願いいたします。
Commented by uturohimoyou at 2010-12-18 16:59 x
ここにもシャチホコが有るのですね。趣のある町の様子通り抜けるには惜しいですね。
初冬の光の中 どの様な街道風景が展開されるのか 楽しみであります。
Commented by masashiw2 at 2010-12-18 21:43
シャチホコ、何の建物だったか失念してしまいました。
今度、ちゃんと見ておきます。人の歩みも、車の速度も何となく緩めな街でした。
名栗村はこの飯能市の西に存在していたのですが、2005年に飯能市に編入されました。
途中、美しい湖に寄ったりいたします。ゆっくりご覧になってください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ゆったり名栗街道 2010年1... 銀座・景況感も悪化だそうで……... >>