成木街道、東青梅遥かなり 2010年12月11日
小沢峠からすでに成木街道に入っていて、そのまま素直に街道をトレースしていけば、東青梅に労せず到着できるはず。
しかし、途中、どこやらかできつそうな登坂車線を嫌って左の辻に入ったら、違う方角にはまり込んでいた。
環状彷徨していることに気がついたのは、陽も落ちようとしているころ(暗い中、5枚目のお店の前に舞い戻る)。どっと疲れる。
昔、深い森の中や降雪中の行動で何度かこの環状彷徨をやらかした苦い記憶がよみがえる。
気を取りなおし、なんとか東青梅にたどり着く。久しぶりにシャリバテという事態に陥った。
青梅市北半エリア、いずれまたリベンジにやってくるぞと、かたく誓う

d0123571_00331.jpg








d0123571_004786.jpg








d0123571_01813.jpg








d0123571_013014.jpg








d0123571_015192.jpg








d0123571_02124.jpg

飯能から名栗、そして青梅へ、ご高覧有り難うございました。次回からはどうしたわけか、勇躍、湘南のほうへ。ご期待ください

by masashiw2 | 2010-12-23 00:07 | 峠道 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/12556887
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by uturohimoyou at 2010-12-23 08:33 x
おはようございます。 藁葺民家の由美かおる、水原弘が印象的です。全国津々浦々いったい何枚ぐらい製造したのでしょうね。
合崎商店の店内ポスターもじっくり見てみたいものです。 お疲れ様でした。
Commented by summer-christmas at 2010-12-23 08:54
檜原村から始まり 茂木街道まで 長い事楽しませていただきました。
行った事の無い所ばかりでしたので とても珍しかったです。 そえられた文章も 素敵で 坂道で大変だった所は 一緒に息切れするような
笑  臨場感でした。
次は いよいよ湘南ボーイとしての登場ですね。楽しみです。
Commented by masashiw2 at 2010-12-23 09:46
uturohiさま お水とかおるの侘び住まい、いいですね。出来る限り拾ってこれからも紹介していきたいと思います。
ちなみに、よろず屋さん店内のポスターはフジカラーHG400のポスターがズラリです。
タレントは観月ありさ(少女)、けっこう古そうで、褪色しています。印象深い景観は一期一会だと思っていますので、
日も暮れかけたところで再度、この店の前に出た時は愕然としました。
Commented by masashiw2 at 2010-12-23 09:48
summerさま 青梅あたり、鉄道沿線だけでなく、埼玉県境あたりもかなり興味深い風情があります。
これからも足腰を鍛えに来てみたいと思っています。息切ればかりしているようではいけませんので。
寒くなりましたので、道が凍りそうで、山から下りて、海のほうに出ます。
湘南のご紹介は小坪漁港から始めたいと思っています。ご期待ください。ゴム装束(波乗り)の人が多くて、ビックリしました!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 湘南に見参・小坪あたり 201... 旧名栗村、暖かくなったらいずれ... >>