日原街道を行く その4 2011年11月5日
紅葉シーズンなので、道が混んでいるかと思いきや、もう11時というのに道ゆく人もおらず、商店のシャッターは閉まったまま。
なんとなくほこりっぽい通り。観光案内図にタワシがぶら下がっているのは、石灰石の採掘場から粉塵が飛んでくるから?
そんななか、ところどころ、内気だけれどホスピタリティーもちらほら……

d0123571_23421849.jpg








d0123571_23423395.jpg








d0123571_23425432.jpg








d0123571_2343151.jpg








d0123571_23433648.jpg








d0123571_2344546.jpg

by masashiw2 | 2011-11-08 23:46 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/14908804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by uturohimoyou at 2011-11-09 08:05 x
おはようございます。
東京の田舎 奥多摩 こんなところまで自転車でこられるなんてスゴイですね。
バスの車窓から流れ去る村の景色を目で追うだけの今回の撮影行でしたので、
自分のペースで撮影しながら 漕いだり止まったり うらやましいですが ワタシにはもう無理です。
Commented by masashiw2 at 2011-11-09 09:56
車窓からは車窓なりの、自転車なら自転車なりの、歩けば歩いたなりのモノが撮れるのだろうと思います。
基本=歩きたいなぁとは思うのですが、サッと撮ってサッと消える自転車もいいかなと思っています。
原チャリと変わらないとも思いますので、お試し下さい。
この奥多摩行は一眼レフでしたが、自転車用にDP2xを買いました。次回のポタリングから投入です。

生野界隈、「皮ふ科」見ていると、かゆくなりそうです。大好物のディテールです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 日原街道を行く その5 201... 【お知らせ】「湯めぐり ひなび... >>