そして松姫峠越え 2011年11月13日
松姫は武田信玄の五女で、武田氏滅亡のおり、織田の軍勢から逃れるためこの峠を越えて隣国に落ち延びたそうな。
wikiによると、越えたのは実は案下峠(和田峠)らしい。いずれの峠道も今はサイクリストに愛されているというのが興味深い(?)。
その後、22歳で出家し、56歳で没するまで八王子の草庵で暮らしたという。
戦国の世の敗軍の姫さまの心細い逃避行を思って、峠道を越える——といえば格好がいいが、まぁ、休み休みのんびり漕ぐ。
峠を越えたら大月市!

d0123571_23504770.jpg








d0123571_2351081.jpg








d0123571_23511920.jpg








d0123571_23513629.jpg








d0123571_23515647.jpg








d0123571_23521827.jpg

by masashiw2 | 2011-11-20 23:55 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/14977702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 【お知らせ】「湯めぐり ひなび... 小菅村、のどかさをこころいくま... >>