名栗の桜をもとめて 2012年4月21日
つねづね、秩父あたりのポタリングを考えており、ぼちぼち実行へ。さしあたって青梅成木経由で、
名栗から天目指(ル:あまめざす)峠を経て、国道299号に入り正丸駅や吾野駅周辺を偵察しておきたいと思っていた。
この週末はあいにくの天気で、東青梅から成木街道に入ると、すでに小雨。小沢トンネルを抜けても降っているようなら、
あきらめて飯能へ下りようと思ったが、名栗の道は乾いている。しかし弱雨は来そうだし……。
ちょっと悩んで、天目指峠手前、サブプランの仁田山峠に切り替えた

d0123571_23303515.jpg
成木の集落はガスのなか







d0123571_23305044.jpg
小沢トンネルを抜けると、桜が……







d0123571_23355911.jpg








d0123571_23361948.jpg








d0123571_23363697.jpg
私の言葉に永遠の命がある キリスト







d0123571_2337565.jpg
仁田山峠を目指す。いきなり桜並木! 幸か不幸か、ガスがかかって山中は幽玄の境地。興味深い写真が撮れました。明日へ

今回は青梅街道経由。東青梅から成木街道に入った。吹上トンネルの手前でCAAD10にさっと抜かれ、そのあと、GIANTに抜かれ……、
トンネルの中でダンプに煽られ……(泣)。いつもの岩倉街道のほうが、ダンプが少なくてのんびり走れそう


by masashiw2 | 2012-04-21 23:45 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/15757446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ken_kisaragi at 2012-04-22 20:31
なるほど、山サイ(山行きサイクリング)にはもってこいの集落ですね。
斯様なドンパッパ(意味不明)と登れる起伏ある小径が楽しいかと。
常日頃はフレッタで登坂しております。
大男が汗かいてチッコイ折り畳み自転車で登っていると
ダンプや生コンも敬意をもって追い越していくような・・・気のせいかな?(笑)
ちょっと乗ってませんのでムズムズ・・・明日の代休は晴れますように!
Commented by masashiw2 at 2012-04-22 23:07
奥武蔵エリアは峠の宝庫みたいですね。小さな峠をいくつもつないでのんびりライド。
生活圏がすぐ隣接しているところもいいです。今年はこの辺りのご報告が多くなりそうです。
今日はこちらも一日冷たい雨で、手仕事屋きち兵衛でございました。
西から晴れますでしょうか。大和路ポタ紀行など拝見したいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 名栗の桜、真打ちは林道の奥に…... 登戸から吉祥寺通り、妙なものい... >>