山伏峠、そして正丸峠へ 2012年9月29日
何台ものロードバイクに抜かれながら、山伏峠へ。完全になめていた。遠い

d0123571_2291526.jpg








d0123571_2293999.jpg
民家多くあり、畑も多し







d0123571_2295472.jpg
山伏峠は一直線の道の一通過点







d0123571_2210973.jpg
秩父に至る道を分けて、正丸峠へ







d0123571_22105870.jpg
立派な茶屋の反対側







d0123571_22113677.jpg
正丸峠からの飯能方面の眺望。次回は刈場坂(かばさか)峠へ


by masashiw2 | 2012-09-30 22:19 | 峠道 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/16911029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by a-path at 2012-10-01 21:53
山伏峠の道、名栗から国道299号側に車で抜けるには一番走りやすい道ですね。
正丸峠の方に入らないで「秩父に至る道」を選ぶ場合ですが。
サイクリングは私には無理と思われます(笑)
でも、峠の眺望はやっぱりいいですね。

青梅、飯能、横瀬もですが、誘われるように入っていきたくなる道が多いですね。
ひとつ前の記事の4枚目にはまさにそんな雰囲気が写っています。
Commented by masashiw2 at 2012-10-01 22:43
名栗側は道はいいですね。来た道を快適に飛ばして降りて行く誘惑に何度も駆られました。
ヘアピンが続くあたりも集落があって、上をあおぐとこれから登る道がはるか上にあったり。
峠野郎は燃えるみたいですが、私はゲンナリしたものです。
とはいえ、古い小さな峠をいくつもつないで辿る楽しみがあるエリアです。
鉄道や国道ができるずっと昔から集落を細々とつないできた小径を思います。

Commented by ken_kisaragi at 2012-10-01 22:46
ローラー台をコンスタントに回し、ようやく実走り・・・
と言うところで風邪でダウン、休日は台風だったので諦めもつきましたが(笑)
マッターホルンの写真より、こういう峠にワクワクします、いよいよベスト・シーズンですね!
Commented by masashiw2 at 2012-10-01 23:37
なかなかひんやりとしたいい峠道です。峠野郎のメッカです。
奥武蔵、なかなか深いです。元気なうちにいろいろと登っておきたいところ。
私もニューマシンで行きたいところなんですがね。
カメラがショボクて困ります。WBが暴れるみたいなんです。
朝夕冷えます、御身御大切に漕ぎまわってください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 刈場坂(かばさか)峠までが“核... 秋の名栗路へ 2012年9月29日 >>