山峡の「コータロー」二枚張り 2012年11月25日
面白いと思ったのは、愛らしい交通安全かかし。遠目からだとなかなかリアルな造形、近づいてやっとかかしだとわかる。
母子の柔らかい肩の線、作者の人となりがなんとなく垣間見えるような……

d0123571_23276100.jpg




d0123571_23273569.jpg




d0123571_23275123.jpg




d0123571_2328775.jpg




d0123571_23282226.jpg




d0123571_23285999.jpg

2012年11月30日
党首討論会、興味深く見る。渡辺喜美がパネルを持っているのを見たら、「これは大喜利じゃないか」と了解する。
渡辺の隣の“暴走老人”は、さしずめ木久扇か。それにしても共産・社民は護憲bot。


by masashiw2 | 2012-11-30 23:29 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/17335327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by uturohimoyou at 2012-12-01 06:42
熊出没注意 リアルなシルエットが怖いです。
母子かかしを間違って襲わないか心配です^^。
Commented by masashiw2 at 2012-12-01 12:33
この熊印は、出ますね。マジです。
山の向こうの数馬(東京・檜原村)ではシシ鍋も名物です。
母子かかしは雨に濡れるとちょっとせつないくらいです。
今日は雪空で冷たい雨が降っています。出かけなくて朝寝していてよかったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< アップ&ダウンを繰り返し…… ... 鶴峠からダウンヒル 2012年... >>