筑紫オールド明朝、フルウェイトそろう!
FONTWORKSのLETSを導入して、来年2月で1年。先日、更新手続きをした。
筑紫ファミリーは定番としてなくてはならないものになっている。
とりわけ筑紫オールド明朝は、大のお気に入り。装幀、本文組に大活躍。
2012年の新展開はこの筑紫オールド明朝のフルウェイト化。今週からインストールして使っている

d0123571_22502155.jpg

2008年にリリースされた筑紫オールド明朝Rの一部の漢字を改刻し、6ウェイトファミリー「筑紫Aオールド明朝」となった。
メーカーのうたい文句は「テキストを組んだ瞬間に“音”を発するような書風」とのこと

d0123571_22513592.jpg

また、「筑紫Bオールド明朝」は仮名バリエーション。「金属活字初期明朝仮名に見られる和様的なスタイルの面影を残し、
現代に新鮮に映るよう一文字一文字丹念に字形を作り上げています。文字それぞれにスタイリングとポーズを
感じさせる情景を描き出しています。やわらかく美しく響きもいい筑紫Aオールド明朝より激しい肉声的濃さを、
筑紫オールドB明朝は表現することができます」……同じくメーカーの紹介から。
さて、この書体、どこで使ってやろうか!


by masashiw2 | 2012-12-22 23:04 | かわうその祭 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/17486707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nandakadays at 2012-12-23 08:45
んー、心意気がヒシヒシと伝わってきますね。
Commented by masashiw2 at 2012-12-23 12:22
しかし、他はたいしたリリースがなくて……
頑張れ! FONTWORKS! と叱咤激励したいところです。
NHKのテレビ放送のスーパーはFONTWORKSですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 特別な日没でもなく…… 201... いよいよ完成間近、調布保谷線・... >>