25mm・寄ったり引いたり-1 2013年1月4日
畑と宅地が入り交じる武蔵野市西部。宅地の中を畑に出ると、ふいに広い空。
境浄水場場東の調布保谷線は北に伸びて「伏見通り」となる。すなわち東伏見稲荷の参道、道なりにズドンとお稲荷さんなのだ

d0123571_22425130.jpg








d0123571_2243012.jpg








d0123571_2243154.jpg








d0123571_22432663.jpg








d0123571_22433992.jpg

そういえばこのレンズで東大農園も撮りにいったんだっけ……


by masashiw2 | 2013-01-06 22:46 | 拾遺 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/17575547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nobulinn at 2013-01-07 00:09
こんばんは。
こういう光景は、原風景というか、とてもほっとします。
子どもの頃はとてもあたりまえの風景だったのに、気が付けば身の回りから消えかけている風景・・・
宝物を拾い集めるように、撮っていきたいなって思います。
Commented by masashiw2 at 2013-01-07 07:23
そうなんですよ。まさにそれ!と代弁していただきました。
土管が転がっているような無駄な空き地というものはたしかにありませんねぇ。
生産緑地というのはたくさんあるのですが、なかなか絵になりませんし。
それでもおかしみを見いだして拾い集めたいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 25mm・寄ったり引いたり-2... 座布団、凍っちまうよ……旧関前... >>