そのつもりではなかったが、ヒルクライム・冬の青梅成木 2013年1月12日
さしあたり、小沢トンネルの入り口まで漕いでみた。ちょっと調子よさそうなので、成木ヒルクライムコースに行ってみるか。
上成木からは距離4.5km、標高差400m。それにしても井戸底だ。でも寒かったから行けた。暑かったら無理。
都道202号終点、ここが青梅市の北西の果て。展望はないが、標高としては高水三山と同じくらい。
登山道がつながっていて、馬乗馬場(776m)を経て、黒山(842m)、棒ノ嶺(969m)に続く。
「ゴミ捨禁止」の看板に散弾銃をぶっぱなした奴がいたのか。熊が出ても何の不思議もない場所だが、ワイルドなことだなぁ

d0123571_21593545.jpg








d0123571_220128.jpg
小沢トンネル入り口から







d0123571_2203331.jpg








d0123571_2205353.jpg
ヒルクライムコース下り、数少ない展望







d0123571_2211472.jpg








d0123571_2213033.jpg

かじかんだ手で下半握って降りる。正月に5mmハンドル低くしたので、いっそう前傾、下りがコワイ。
松ノ木トンネルを抜けると、林地の尾根に美しい斜光。榎峠を越えて、軍畑に降りた。
この14日の雪で、このあたりの峠道は蒼氷となったことだろう。次に訪れるのは辛夷が咲くころか。
冬の青梅成木、ご高覧有り難うございました


by masashiw2 | 2013-01-16 22:06 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/17635836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 色校三昧 2013年1月17日 橋以上でも橋以下でもなく・冬の... >>