蒼い冬空を映して・小金井公園 2013年1月27日
澄んだ空、高い樹々の梢の先の先を追っていくと、だんだん気持ちが澄んでいくような……。気持ちが空に引っ張られていく。
せっかちなコツコツという音が聞こえると思ったら、小さなキツツキがケヤキの幹をつついていた

d0123571_23132891.jpg








d0123571_23134141.jpg
梅園、つぼみは確実に育っていると思うが……







d0123571_2314259.jpg








d0123571_23141256.jpg








d0123571_23142278.jpg

小金井公園、ご高覧有り難うございました


by masashiw2 | 2013-01-30 23:17 | 小さきものたち | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/17728824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by uturohimoyou at 2013-01-31 06:22
春は名のみの 風の寒さや 、、、、 まもなく立春  公園の皆さんも春を待ち望んでいるようです。
Commented by masashiw2 at 2013-01-31 09:38
次第に暖かくなるという予報が出ていますね。
いつも梅園にいる野ネコを、最近見かけないので気になっています。
たてもの園脇の池の水が凍って、鳩がスケートして遊んでおりました。
薄氷が割れるとパッと飛び立つのですが、エサをとるでもなく、
割れていない薄氷の上にまた舞い降りてきます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ちょっと休みます 春の兆しをムリムリ探す・小金井... >>