青梅・小曾木の春-2 2013年4月12日
今まで入ったことのない小径に入ってみる。ここらあたりでは、お地蔵さんにダルマを供えるようだ

d0123571_22445014.jpg




d0123571_224516100.jpg




d0123571_2245192.jpg




d0123571_22453055.jpg




d0123571_22455438.jpg




d0123571_2246823.jpg




d0123571_22462864.jpg




d0123571_22464353.jpg

2013年4月14日
先月末に行き損なった、奥武蔵グリーンライン縦走を決行。
所沢街道から国道463号で入間、豊水橋を渡って、県道262号で高麗川。鎌北湖畔から顔振峠を目指す。
アップダウンをくり返し、お昼には刈場坂峠。ここから下り基調。大野峠、白石峠とつないで、定峰峠。
途中、足がつったりしたものの、気分よく縦走完了。と、里に降りてきてから、前輪がパンク。ため息をつきながら、補修、寄居へ。
帰路輪行、東上線で爆睡。北朝霞で武蔵野線へ、5時過ぎに帰着


by masashiw2 | 2013-04-14 22:48 | 峠道 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/18545716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by funazusigokko at 2013-04-15 06:27
1枚目がいいですねえ。
遠目に見える鳥居の赤が効いています。
この引き加減がなんとも言えませんね。

マンホール、青梅だから梅に鶯、おつでげす^^。
Commented by uturohimoyou at 2013-04-15 07:28
わたしも1枚目、、新緑の中の赤い鳥居 手前のフェンスとの絡みが絶妙です。
そして「たばこ」の2枚張りがいいですね^^。
Commented by masashiw2 at 2013-04-15 10:09
funazusiさん そこここに神がおわす──という感じがして面白かったです。
カミさんの向こうはちょっと異界になるのかなぁ──なんて気もしますし。
鶯がずっと鳴いているのですよ。姿は見えませんでしたが、マンホールに登場というわけです。
安土のマンホール、ごっつぁんでした。
Commented by masashiw2 at 2013-04-15 10:16
uturohiさん 鳥居の手前のフェンスも“結界”という感じがしますでせう。
桜は山桜が里山のほうにしょぼしょぼと咲いているだけで、
つつじがぬくぬくとのんびり咲いて美しかったです。
たばこ2枚貼りはここだけ。今春もタケシですね。セイバーミライは2枚貼りないでせうか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 青梅・小曾木の春-3 2013... 青梅・小曾木の春 2013年4... >>