青梅・小曾木の春-3 2013年4月12日
青梅街道から山ひとつへだてた小曾木あたり。もう山ひとつ奥の成木だと地形も気候も厳しい気がする。
ここらあたりは、ほどほどの“田舎感”がここちよく……

d0123571_23285429.jpg




d0123571_232958.jpg




d0123571_23292198.jpg




d0123571_23293897.jpg




d0123571_2329509.jpg




d0123571_23302820.jpg




d0123571_2330414.jpg




d0123571_23305498.jpg

飛ばして通過してしまうことが多い小曾木街道、今回はポタモード。いろいろと拾えました。
次回はもうすこし西進して、黒沢あたりへ


by masashiw2 | 2013-04-15 23:34 | 峠道 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/18553954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by funazusigokko at 2013-04-16 05:23
洗濯ものが絵のよう。
のどかな風景。
心をくすぐられる写真ばかり。
Commented by nobulinn at 2013-04-16 06:14
シリーズ、楽しませていただきました。
畑の小さなお花が和みますね。
そして、洗濯物のお写真、色がとてもかわいらしい。
トタンの建物の背後に見える緑に、いろんな緑が混在していてそのバランスが美しいなと感じました。
Commented by masashiw2 at 2013-04-16 14:00
funazusiさん 冬に来た時はびやうびやう風が吹き荒れ、芯から冷えましたが、
この日は風もなく、道端でのんびりしたくなるような陽気でした。
夜具地を織ったであろう工場があったりするのだろうと思います。
次回は山寺と花桃などご用意いたしております。
Commented by masashiw2 at 2013-04-16 14:04
nobulinnさん 一概に言えないかもしれませんが、
飯能に抜けると、杉が多くて山の色が違う気がします。
ここいらは緑が多彩です。広葉樹林が思いのほか多かったり、
竹やぶもあったりで、筍もとれるかも。芝桜がまぶしいくらいで。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 青梅・黒沢へ 2013年4月12日 青梅・小曾木の春-2 2013... >>