奥武蔵グリーンライン縦走・顔振(こうぶり)峠まで 2013年4月14日
早朝の人影もまばらな田無駅を抜け、所沢街道。空いていて所沢まではあっという間。国道463号で入間市。豊水橋からGPSをonにする。
県道262号で高麗川へ。「馬引沢」とか「芦刈場」なんて地名、がぜん田舎になってきた。
高麗川でいったん街場になって、毛呂(もろ ずっとケロだと思っていた)に入って、また田舎。で、やっとこ鎌北湖。
鎌北なんていうから、孤高のアルピニストを思い出してしまうような字面だけど、デカい釣り堀というか、のんびりとした遊水池。
この湖畔から顔振峠を目指す。のっけからキツい。10%以上がちょっと続くかも。
北向地蔵までは頑張って一気に漕がねば、軌道投入に失敗しそう。
ユガテ付近で大きく下り(せっかく稼いだのにもったいない)、また登りなおしてやっと顔振峠着

d0123571_22475221.jpg








d0123571_22483139.jpg
鎌北湖







d0123571_22484890.jpg








d0123571_22491344.jpg
顔振峠、茶屋から南西の眺望







d0123571_22492662.jpg








d0123571_22493940.jpg
顔振峠を越えて、ちらほら山桜など咲くグリーンロード

少し続きます。終着寄居までお付き合いください


by masashiw2 | 2013-04-18 23:25 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/18575920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 奥武蔵グリーンライン縦走・白石... 青梅・黒沢から青梅宿へ 201... >>