奥武蔵グリーンライン縦走・花桃と廃車たち 2013年4月14日
麓の集落の小景を拾いながら走っていると、自転車の様子がおかしい……、前輪の空気が抜けてきた。お寺さんの脇を借りて修理。
タイヤを見たところ異常はなく、チューブを外してみると、以前パッチをあてたところからゆるく抜けていた。
ダウンヒルでよくぞ一気に抜けなかったものだと冷や汗。
飛ばして景観を眺め見てきた眼が、この修理でリズムが変わったというか、やたら廃車が眼にとまるようになった

d0123571_23341714.jpg








d0123571_21445941.jpg








d0123571_21452486.jpg








d0123571_21451480.jpg








d0123571_21453963.jpg








d0123571_21455562.jpg








d0123571_2146660.jpg
次回はラスト、寄居の街……!


by masashiw2 | 2013-04-21 21:52 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/18598571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by a-path at 2013-04-24 00:57
最後から2枚目、長閑だけど綺麗なばかりではない景色に、何ともいえず惹かれるものを覚えます。
郷愁と言えばぴったり来るような感じでしょうか。
こんな景色を見つけたいものです。
Commented by masashiw2 at 2013-04-24 04:13
落合橋から、寄居方向に、ちょっと峠っぽいあたり、
さっと展望が広がって、菜の花の強いにおいがしました。
蛇行・斜上する道に沿って暮らしがあるような、そんな遠近。
今回走ってみて、日高や毛呂あたりもこんな景色がたくさんあるように思いました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 旅の終わり、寄居の街 2013... 奥武蔵グリーンライン縦走・定峰... >>