松郷(まつごう)峠を抜けて小川町に 2013年5月18日
寄居や秩父など、埼玉県西部に漕ぎにいくことがこのところ多い。まえまえから飯能あたりに出るたび、奥武蔵の雰囲気に惹かれていった。
そしてグリーンラインを越えた先=ときがわ、東秩父村などなど、山深い土地にさらに惹かれてしまった。
この日はグリーンラインを2回横断(永峰峠・大野峠)することを目指して、朝6時に家を出て、入間から日高、毛呂、越生と漕いで、
ときがわに入ってから松郷峠を抜けて小川町に出た。出たところは前回来た時に渋い街並だなぁと感嘆した、ちょうどそのあたりだった

d0123571_23342373.jpg








d0123571_2334356.jpg








d0123571_23344821.jpg








d0123571_2335755.jpg








d0123571_23352098.jpg








d0123571_23353284.jpg

奥武蔵の峠道、少し続きます


by masashiw2 | 2013-05-19 23:40 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/18808627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by uturohimoyou at 2013-05-20 06:35
5月の好天の下 すぅーと続くブルーのトタン塀がすてきですね。
Commented by masashiw2 at 2013-05-20 09:12
ときがわというのは都幾川と書くのですが、のどかなところでした。
この日一個目の峠を越えて、小川町に入りました。ブルーのトタン屋根に導かれて旧街道。
渋い街道情緒は帰路の楽しみに置いておいて、峠道に入っていきます。
こころ旅・火野さんも奈良県に入られましたね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 定峰峠から横瀬の棚田へ 201... 新しいCCDでご近所-2 20... >>