一気に松姫峠を越えて 2013年5月26日
奥多摩湖で補給食をとっていると、湖面から川鵜の群れの鳴き声。小菅村に入り、川床が近づくと、今度はカジカの鳴き声。
峠道になって高度を増してくると、トンビ、イカル、ホトトギス、そして春ゼミの鳴き声。
時々走り去っていくオートバイの轟音が遠くなると、自然の交響楽のただ中に自分がいることをとても嬉しく感じられた

d0123571_228651.jpg








d0123571_2281767.jpg








d0123571_228418.jpg








d0123571_2283764.jpg








d0123571_2291811.jpg








d0123571_229305.jpg








d0123571_2294525.jpg

松姫峠へは小菅村中心部経由だと遠いので、鶴峠にも行ける原始村経由でいく。この原始村手前の急坂が核心部だと言っておこう。
こんな斜度のある坂は松姫峠(小菅側)にはない。割と緩めな峠道を地道に漕いでゆけば、おのずと峠に導かれる


by masashiw2 | 2013-05-27 22:12 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/18860005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 花の小径でもうすぐ猿橋 201... 予告編:松姫峠から犬目宿へ 2... >>