夏の成木へ-3 2013年6月29日
林道常磐線はところどころ10%以上のモルタル舗装がある。15%くらいのところも一瞬あったり。キツい部分の直後も緩くならず、
一息つけない。沢筋から離れて、急な巻貝を越えると、もうすぐゴール──と思うのだが、遠い。
総じて陽はあまり届かないが、手入れの行き届いたきれいな造林地のなかを行く。カモシカも出没するらしい。
カモシカと言えば、私も2年ほど前、大ダワ林道で遭遇したことがある。大きな黒い影は、やはり、すわ! 熊か猪を思ってしまい、
かなりびっくり。穏やかそうな動物で、林地の斜面をトラバースしながら、こちらと等距離を保ったまま、いつの間にか山中に消えていた

d0123571_23113042.jpg




d0123571_23121772.jpg




d0123571_23123768.jpg




d0123571_23131762.jpg




d0123571_23133434.jpg

2013年7月1日
「エロエロ草紙」関連エントリへのアクセスが一段落したようで、普段の鄙びたブログに戻ってしまった。
拙ブログにワッと押し寄せたかたがたは、リアル書籍・完全カラー復刻版「エロエロ草紙」を
書店でお求めになったことだろうと希望的観測をしておきたい。
電子ブック版「エロエロ草紙」(モノクロのみ)というのも出ているようで、活字がテキストデータ化されて読みやすいらしい。
しかし、味わい深い活版版面を電子ブックの組版に差し替えているわけで、タイポグラフィー的な面白みは味わえないだろう。
往時の雰囲気を味わうには、ぜひカラー復刻版をおすすめしたい


by masashiw2 | 2013-07-01 23:14 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/19132451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nandakadays at 2013-07-02 08:47
師匠、事件です!!
エロエロ草紙、な、な、なんとA新聞にカバー画像付きで大きく紹介されているではないですかっ!!
Commented by masashiw2 at 2013-07-02 13:36
お知らせ有り難うございます。ご返事遅くなりました。
うちは新聞とるのやめて、東京新聞web版の愛読者になってしまいました。
近所のおばちゃんに頼んで読ませていただきます。
「エロエロ草紙」は、本日発売のFLASHにも取り上げられているそうです。
硬軟の振れ幅が大きいですが、話題になるのはいいことでせう。
今のところ、アクセスは普段通りの鄙び状態です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 夏の成木へ-4 2013年6月29日 夏の成木へ-2 2013年6月29日 >>