名栗湖、水位減っており…… 2013年9月7日
カヌー工房の手前の法面が崩壊している。上のほうがまだ落ちきっていない。
けっこうコワイ状況になっている。工房は大丈夫だったのだろうか。
名栗湖は急峻な峡谷をせき止めてできた湖だということを思い知る。周辺の林道ももともとあまり道がよくないらしい。
この湖の先の有馬峠もぜひ登っておきたいところなのだが、ちょっとその気をそがれてしまった

d0123571_23182347.jpg




d0123571_23183466.jpg




d0123571_23184682.jpg

名栗路・雨男の記事、ご高覧有り難うございました


by masashiw2 | 2013-09-09 23:18 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/19627722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ken_kisaragi at 2013-09-10 21:04
名栗路、たっぷり拝見させて頂きました。
多角形の休憩所が秘密基地のようで面白く、、、。
山サイは春は毛虫、夏は蜂やブヨ、旬の栗も恐いですね、
やっぱりタイヤはクリンチャーでしょうか?
Commented by masashiw2 at 2013-09-10 22:49
この客家の土楼風な建物、気になりました。
民家ではなさそうで。ブランコから上、激坂を登っての今一歩が足りません。
なんなんでせうね。廃ホテルか何か?
タイヤは安上がりな★ビノプロ3を愛用しております。
拙ブログのご紹介有り難うございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< もろもろ気後れがしてしようがな... 名栗だけに栗多し 2013年9月7日 >>