(もうちょっとで)錦秋・風張峠 2013年11月2日
松姫峠から30分で奥多摩周遊道路入口。ここからは9月29日に行われた東京国体ロードレースの逆コースを行く。
カーブは分離帯が設けてあって、クルマの邪魔にならないように漕がねばならず、いやらしい。
けちらすようにオートバイが頻繁に疾走していく。ま、日曜はしょうがないか。この道はウィークデーのほうがよかろう

d0123571_23141380.jpg
有料道路の料金所はなくなっても、ロープウェーの鉄塔はかわらず



d0123571_23143260.jpg




d0123571_2315613.jpg
月夜見第一駐車場から。奥が小河内ダム。その手前の岬状の山腹にケーブルカーを敷設するという計画がその昔あったらしい。
くわしくはココ


d0123571_23161311.jpg
同じく月夜見第一駐車場から、雲取山方面。鷹巣山(右)までは見えているが、雲が出てきて奥多摩の盟主は見えず



d0123571_2317491.jpg
昼前には風張峠に到着。いつも気づかずに通り過ぎてしまうあたり



d0123571_23172034.jpg
激坂で知られる風張林道終点。ちょっと近付き難い雰囲気。都民の森経由であっさり降りる。
あとはもう家まで下るだけ。今回も天候に恵まれ、いい旅だった


2013年11月4日
連休最終日は仕事を早く切り上げて、夕刻、西荻窪へ。鞍馬で箱もりをいただいたあと、松庵でやっていた一箱古本市へ。
すると、一転にわかにかき曇り、かなりの雨。濡れながら古本市会場「松庵文庫」に着く。なかなか落ち着けるスペースだった。
暗くなってきてから、駅南「しんぽ」にて磯自慢本醸で刺し盛り。しかるのちに「戎」で煮込み休憩。
駅北「颯爽堂」にて、「アナーキー日本映画史1959-1979」、山崎春美「天國の をりものが」など買う


by masashiw2 | 2013-11-05 23:23 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/19925040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 酔眼にて西荻窪 vol.1 2... (もうちょっとで)錦秋・松姫峠... >>