柳沢峠から丹波山村へ 2013年11月9日
いったん降りた裂石というところは、秘湯の会の宿もあったりして、ゆっくりしてみたいのはヤマヤマなのだが、いつも急ぎ旅。
エンジンがあったまっているうちに、次の柳沢峠を片付けておきたい。
ちょっとひなびたあたりを通過して登坂にかかると、やおら空間に張り出した巨大構造物=ループ橋がいくつか出てくるから油断ならない。
ループ橋にはそれなりに勾配があって、景観に見とれているうちに、気がつけば効率よく高度を稼いでいる。
思ったよりはかどった。11時前に柳沢峠着。ここもオートバイだらけなので、さっさと奥多摩方面に降りる。富士山見えなかったし……

d0123571_2365278.jpg
裂石、雲峰寺入口。帰ってきてから「マゴコの旗」ってなんだろなと検索したら、「(ソンシの)風林火山の旗」のことらしい



d0123571_2373060.jpg




d0123571_237465.jpg




d0123571_2382737.jpg
@柳沢峠。山梨県なのに、東京都の分捕り品みたいな表記で心苦しい。ちなみに大菩薩湖の水力発電も東電の施設



d0123571_2383735.jpg
さて、ここから奥多摩駅まで40kmのダウンヒル。雲が出てきた



d0123571_2392165.jpg
標高1000メートルの暮らし、どんなだろう



d0123571_239473.jpg
峠からおいらん淵周辺までたったの20分。逆コースではそれなりに苦しんで登った記憶が…… 

by masashiw2 | 2013-11-12 23:12 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/19953889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by funazusigokko at 2013-11-13 03:55
今年は遅くまで暑かったから紅葉がえらい早いような気がしていますが
例年どおりに冬になりそうな。
昨日はダウンを着て出かけました。
行きかう人もみなダウン。
自転車はどんな寒い日でもこぐと体があったかくなって
ほほをなでて行く風の冷たさが心地よかったりしますね。
Commented by masashiw2 at 2013-11-13 12:10
猛暑の影響で紅葉も鮮やかだったかも。
山のほうは散る一方で、街場の紅葉はこれからです。
峠のサイクリングも今月で終わりかと。さすがに寒くなってきました。
當麻の里もいい感じだったのでは。二つの塔のあたりとか。
写真展ご苦労さまでした。それにしても師走並みの寒さとか、
どうかご自愛ください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 丹波山村、峰谷橋、そして奥多摩... 奈落、見上げれば絶景・上日川峠... >>