浦山ダムを下って 2013年11月16日
オブジェに見守られながら楽しい旅が続く。極めつきは寄国土(ゆすくど:なにやら神話的な響き)トンネル。
獅子舞の獅子の口から吐き出される格好。難読地名はダムの底に沈んだ集落の名前だそうな。
比較的新しい巨大なダムから下界を望む。まだまだキツい下りを経てようやく秩父市内へ、旅の終わり

d0123571_22534681.jpg




d0123571_22533542.jpg




d0123571_22534523.jpg




d0123571_2254338.jpg




d0123571_22541640.jpg




d0123571_22542895.jpg
で、西武秩父から花小金井まで輪行。有馬峠の旅、ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2013-11-21 22:57 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/20008793
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 秋のたてもの園ライトアップ-1... 楽しい浦山渓谷 2013年11... >>