雛鶴峠へ・ほどよい距離感の秋山 2013年12月14日
井戸底のような大垂水峠を抜けると、快晴の富士。先週のリベンジ。秋山から雛鶴峠を目指す。
相模湖インター入口を過ぎて、勝頼橋を渡り、しばらくウネウネとアップダウンを漕いでいく。
山梨県に入ってからは展望の開けた段丘を駆け上がる。集落が段丘の周辺にほどよい距離感で展開している。
そういう“原風景的里山”を上手く撮れたらどんなによかろうと思いつつ……(結果、撮り急いで今回も失望)

d0123571_2324518.jpg
@大垂水峠(ちょっと神奈川寄り)。峠では休むところがないので富士が見えるあたりに降りて佇んでいると、犬に吠えられる



d0123571_23270100.jpg
山梨県上野原市秋山に入る



d0123571_23275234.jpg




d0123571_2328764.jpg




d0123571_23283073.jpg




d0123571_23285630.jpg




d0123571_23291818.jpg




d0123571_23302042.jpg
前夜、飲んでしまい、かなりの頻脈傾向。で、大型工事車輌が多くなるとさらに脈が上がる。最後は都留ポタなど。少し続きます

by masashiw2 | 2013-12-15 23:35 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/20107378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 雛鶴峠へ・川君のつぶやき 20... Tamagawa-Josui,... >>