関屋の切り通しを越えて 2014年1月11日
由来の立て札の文言──「此道は布田道にて、幕末に近藤勇らが通いし道に御座候 是より関屋を経て二町程にて小野路宿に着き申し候」
左の細かい文字はくずした行書で、よく判読できなかったが、近世の小野路宿の絵図のようだ。
「布田道(ふだみち)」というのは古道らしい。布田というからには調布から続いているのだろうか。近藤勇も調布の生まれだし。
この布田道・関屋の切り通しを通って、小野路宿の名主・小島家に剣術の出稽古に通ったという

d0123571_22161456.jpg




d0123571_22163090.jpg




d0123571_22165688.jpg
空気弁? いちおう舗装路。その一番高いところ



d0123571_221753100.jpg




d0123571_22181421.jpg
周りは竹薮

by masashiw2 | 2014-01-16 22:25 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/20240800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 布田道、急に開けて 2014年... 関屋の切り通しを行く 2014... >>