子(ね)の権現、楽し-1 2014年4月11日
大汗をかいて、子の権現。北側ルートの最大勾配は15%くらい。ざっと裏和田峠くらいの登りかと。
駐車場の大屋根は大雪で壊れてしまったらしい。門前の仲見世も一件を除いてお休み。お参りの人もおらず、深閑としている。
厄よけのみならず、とりわけ足腰守護の神仏として知られている。お守りなど購入し、
ちっとは自分の脚力がましなものになるようお祈りする。境内各所の好みのアイテムも見逃せない。貸切だけにゆっくりさせていただく

d0123571_2281695.jpg




d0123571_2210688.jpg




d0123571_22104849.jpg
「念」と「信」、日本一の鉄わらじ



d0123571_2211666.jpg




d0123571_22111743.jpg




d0123571_22114669.jpg







d0123571_2285393.jpg




d0123571_2291142.jpg




d0123571_2292797.jpg
大祭直後とは知らなんだ

by masashiw2 | 2014-04-13 22:15 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/20574887
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 子(ね)の権現、楽し-2 20... 名栗へ桜狩り 2014年4月11日 >>