犬目宿ふたたび・今回はカラーで 2014年5月25日
鈴ヶ音峠の標高は715mくらいで、雛鶴峠より少し高い。前の週に松姫峠で聞き損ねたハルゼミの声を聞くことができ、嬉しくなる。
うねうねと降りていくと、カジカが沢筋で鳴いている。いいなぁ。下りきった猿橋あたりの標高は300mくらい。
犬目宿は500mくらいなので、このあとちょっとしごかれる感じ。鳥沢の少し先からモルタル舗装の急登が始まる。
最初に犬目宿を訪れたのはちょうど一年前だった

d0123571_23153440.jpg




d0123571_23154667.jpg




d0123571_2316052.jpg




d0123571_23161535.jpg




d0123571_23163033.jpg




d0123571_23164470.jpg
宿のすぐ南は切れ落ちていて、“甲ぁ〜斐ぃ〜の山やぁまぁ”がよく見える

by masashiw2 | 2014-05-27 23:22 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/20751412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by funazusigokko at 2014-05-28 21:32
険しい山道を黙々と漕いで行かれる姿は修行僧のような印象です。
Commented by masashiw2 at 2014-05-28 22:41
古道歩きの散策のかたの姿もチラホラ、いたってのどかな旧街道。
修行僧なんてなことは全然なくって、ジュース自販機もとめてハァハァ(火野正平)です。
funazusiさんみたく、風通しよく風土を捉えることができればいいのですが・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 犬目だけに高台 2014年5月25日 鈴ヶ音峠を越えて 2014年5... >>