犬目だけに高台 2014年5月25日
水防や軍事的な事情でこんな高所に街道があったのですねぇ。
古来、犬の目は遠くまで見えると信じられ、高台で遠望が利くというのがその名の由来とか。

実は犬目宿の手前で、左膝にまた違和感が……。先週の痛みとは少し部位が違う。ナンギなことである。
この日は、そんなに負荷のかかるところはないし、気楽なポタだったのに情けなくなる。
思えば3月から毎週末欠かさずロングライドしているので、疲労がたまっているのかなぁ……トシだなぁ……と気弱になったり

d0123571_22441620.jpg




d0123571_22443092.jpg




d0123571_22444249.jpg
@犬目宿東端



d0123571_22445875.jpg
中央道の向こうは雛鶴峠あたりの山々かと



d0123571_2248086.jpg




d0123571_22481649.jpg
前回は談合坂から四方津に降りたが、今回はさらに東進、野田尻宿へ向かう。上野原までは下り基調、そんなに漕がなくてもいいはず

by masashiw2 | 2014-05-28 22:48 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/20754695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 野田尻宿に入る 2014年5月25日 犬目宿ふたたび・今回はカラーで... >>