両神のステルビオ・八丁峠へ 2014年6月14日
金山志賀坂林道に入ると、伐採したての造林地に。整地・鹿の食害ネット張り・下草刈りなど、林道に従事しているかたがたくさん。
会釈をすると「ご苦労さん!」と声をかけていただき、恐縮する。勾配はそれほどでもなくワインディングを重ねて順調に高度を稼ぐ。
八丁峠のトンネル=八丁隧道は1km弱。灯りのない真っ暗な世界に飛び込む。むこうから弱い光が音もなく近づいてくる……。
「こんにちは!」って、向かってきたのがロードバイクとはとっさにわからなかった

d0123571_2365030.jpg
正面奥・両神山の右肩を抜けていく八丁峠への九十九折り



d0123571_2374939.jpg
八丁峠からは二子山は足下。駐車場にトイレあり



d0123571_23213929.jpg
志賀坂トンネルよりも、さらに狭く暗く長い。コワくてかなりの速度で走ったかも



d0123571_23225485.jpg
お昼にはちょっと早いが補給食。ニチレイの焼きおにぎり(自然解凍)を実戦投入。1個143kcalを4つ携行、文句なしの新定番


d0123571_2323214.jpg
中津川方面に降りると、しだいに妖しい雰囲気が……



d0123571_23231576.jpg
次回からニッチツ鉱山へ

by masashiw2 | 2014-06-16 23:24 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/20817063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ニッチツ鉱山・廃集落を行く-1... 群馬県境・志賀坂峠へ 2014... >>