滝沢ダムループ橋に驚嘆す 2014年6月14日
秩父鉱山からの下りはダートではないが相当な悪路。もともと大型車の通り道でわだちが荒れているうえに、
豪雪時のタイヤチェーンの引っ掻きキズで痛んでいる。
トンネルの中も同様なので、光量のあるランプを必ず用意するにこしたことはない。
オーバーハングもある峡谷のただ中の道を抜けると、三国峠に通じる分岐に出る。ここからは快適な舗装。奥秩父もみじ湖へ至る

d0123571_23525688.jpg
“日本典型”な隧道。大型車も来るので注意!



d0123571_23532588.jpg
CYCLO TOURIST vol.10 総力特集 日本の峠200選、堂々1位の三国峠へ通じる



d0123571_23555673.jpg
滝沢ダムから奥秩父もみじ湖



d0123571_014918.jpg
滝沢ダムから下流を覗く



d0123571_23563947.jpg
滝沢ダム管理棟からのループ橋「雷電廿六木橋(らいでんとどろきばし)」



d0123571_23575757.jpg
上の橋「大滝大橋」から下の橋「廿六木大橋」と滝沢ダムの眺め



d0123571_2358383.jpg
下の橋「廿六木大橋」からの上の橋「大滝大橋」の眺め

by masashiw2 | 2014-06-21 23:58 | 旅の空 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/20833453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by イエノモノ at 2014-06-26 11:16 x
1枚目のトンネル、失われた文明の遺跡みたいで…地底王国につながっているのでは?
Commented by masashiw2 at 2014-06-26 17:59
鉱山に向かうトンネルは、手彫りの岩盤にモルタル吹き付けただけの印象。
灯りもありません。路面もモルタル。田舎をいろいろ漕いでいますが、
こんなに旧式の隧道が連続するところもそんなにないかと思います。
滝沢ダムあたりのトンネルは新しいものですが、自転車に優しいわけではありません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 旅の終わりに・三峰口駅 201... こちらは稼働中・ニッチツ秩父事... >>