松姫峠自走 2014年6月21日
この日は頻脈傾向。日野バイパス神明坂でヤバイ感じ。R139に入ってから正常脈になったもよう
d0123571_10295860.jpg

日曜日はしっかり雨降りだろうから、出かけるなら土曜日。
行き先をあまり固定せず、さしあたり大垂水峠を越えて、調子が良ければ長めに漕いでみようかと。
雨が降ったら電車で帰る支度。カメラは持たず。

五日市街道~小金井街道~甲州街道~石田大橋~日野バイパス~大垂水峠~上野原~猿橋
曇りで、やや涼やか。ことのほか、はかどる。勝頼橋でニチレイ焼きおにぎりをひとつ。まだ芯が凍っていた。
上野原の鶴峠方面の分岐を見送って、市街すこし西で工事のため迂回。猿橋まで行ってみるか。
甲州街道は細くてアップダウン多く、道志みちみたいでしんどい。しかも大型車多し。

深城ダム~松姫峠~原始村
猿橋まで来たら、松姫でしょ! ということで、深城ダムまで爽やかな田舎道(R139)を小一時間。
ダムサイトで焼きおにぎり、カスタード今川焼(これもニチレイ)、ストレッチ。
松姫トンネル(自動車専用?)はもう開通しそうな雰囲気。
さらに一時間ちょっと九十九折りを耐え、松姫峠。展望なし。南面では1000mを越えたあたりからハルゼミが鳴いていた。
北面ではもう鳴いておらず、ハルゼミの時期も終わり? 小菅側からのロード多し。大月側からは私だけ。今日は誰にも抜かれない。
小菅村入口のまんじゅう屋さん、やっておらず、残念。

深山橋~小河内ダム~愛宕トンネル~青梅街道~瑞穂~小平~鈴木街道
結局雨にも降られず、カンカン照りにもあわず。
湖畔の景観を楽しみながらゆっくり降りればいいのに御岳あたりまでしっかり漕いでしまう。
鳩の巣、御岳あたりで、サイドバッグ(鍋釜在中?)をつけたサイクリング部が
何パーティ(ロードと比べると、とてもワンゲル風)も登ってくる。何かの集会?
距離150kmくらいから左膝が痛みだしてやや踏めなくなる。入念にストレッチしているのだが、やはりでてしまう。
帰路は瑞穂から東大和に出て小平、ひさしぶりに鈴木街道。多摩湖自転車道開始部・最初の500mがロングのフィナーレ。
距離170.8kmのわりに、高度上昇量1997mと、思ったよりもたいしたことがない

by masashiw2 | 2014-06-23 10:40 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/20837819
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 6月も終わり 2014年6月30日 旅の終わりに・三峰口駅 201... >>