やっぱり高いところが好き・大弛(おおだるみ)峠へ 2014年7月27日
長い行程を一人で退屈せずに登るために、昔のあれやこれを思い出して、登りの辛さをごまかす。
1984年春、アイゼン・ピッケルも持たず、瑞牆山から金峰山、そして国師岳から雁坂峠に縦走した。
今から考えれば、かなり危なっかしい山行だったかと。金峰山小屋に素泊まり、残雪残る主稜線をおぼつかない足取りで
大弛峠、そして雁坂峠まで歩き、塩山に降りた。大弛峠は林道ももちろん封鎖されていて雪がべったりついていたような記憶がある

d0123571_2261075.jpg
勾配が緩い区間。南アルプスが見えてきた。 左から鳳凰三山──その間にたぶん北岳、そして甲斐駒ヶ岳、鋸岳



d0123571_2265129.jpg
ワインディングの先に金峰山五丈岩



d0123571_227845.jpg
あと3km地点、ニチレイカスタード今川焼(自然解凍)で一本たてる。あともう一投足



d0123571_2275015.jpg
こんなに駐車場峠=観光峠だとは知らなかった。斜線部でなければ駐車可ということらしい



d0123571_2284688.jpg
超級山岳頂上ゴール、山岳ポイント2倍。かのイゾアール峠と同じ標高



d0123571_228441.jpg
展望台・“夢の庭園”へ──!

by masashiw2 | 2014-07-30 22:11 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/20961179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 大弛(おおだるみ)峠、夢の庭園... 「おお」つながりで、大弛(おお... >>