大弛(おおだるみ)峠から巨峰の里・牧丘へ 2014年7月27日
乙女湖から焼山峠へ降りる。塩平までは林道っぽいが、民家が出てくるようになると道もよくなり、快適に飛ばして行く。
ときどき果物のいい匂いがどこからともなく漂ってくる。牧丘は巨峰の産地であるらしい

d0123571_1964256.jpg
@乙女湖。湖畔の湯治旅館・金峰泉は休業中



d0123571_197251.jpg
@焼山峠。ここからクリスタルラインで昇仙峡木賊峠方面につなげることができる。案内図はよく読めなかった



d0123571_1992749.jpg
@牧丘町北原



d0123571_1994526.jpg
@牧丘町北原



d0123571_1994440.jpg
@牧丘町西保中 ぶどうにかぼちゃに枝豆



d0123571_1921438.jpg
牧丘町案内図@牧丘町西保中 この写真はクリックで拡大します。個性的な県境の山々をバックにとても豊かな世界が広がっている



d0123571_19112557.jpg
@塩山小屋敷 雁坂みちを甲府駅へ。駅弁「元気甲斐」をゲットするというミッションが残っていた。灼熱の甲府盆地をあと20km漕ぐ。
甲府駅で「元気甲斐」をもとめようとしたが、諸般の事情で夏場は販売休止という。秋になったら販売するらしい。残念やら心配やら……

そういえば今回の大弛峠の前は大峠、大峠の前は大血川林道だったから、「おお」が3つ続いたことになる。
この7月のオンロードサイクリング、他に尾根幹4回を合わせて、距離646km、高度上昇値合計9823(惜しい!)m。
大弛峠、ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2014-08-01 19:17 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/20967359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 焦がれて歩く小金井公園 201... 大弛(おおだるみ)峠、夢の庭園... >>