裏和田から醍醐林道へ 2014年9月6日
今週末も天気が思わしくないらしい。土曜日早いうちに稼いでおきたく、といっても午前6時に出発。
さしあたり相模湖まで行ってから、行く先を決めるような感じ。
天気がもちそうなら雛鶴〜鈴ヶ音峠〜甲州旧街道。降りそうなら裏和田で早じまい。
石田大橋から蒸し暑い。富士のあたりは厚い雲で何も見えない。大垂水峠も蒸し暑い。調子はイマイチ。
実は左脇腹が痛くて……。というのも、先月25日夜、友人と飲んだ帰り、新宿駅でからだをぶつけてしまって(情けない)。
立ち漕ぎをすると苦しい。深い呼吸がしにくい。天気はもちそうだが、裏和田にしてお昼までに帰ろう

d0123571_17513145.jpg

藤野の沢井隧道、前回行った時にはあまり気にならなかったのだが、
先日ヨッキれんさんの「山さ行がねが 隧道レポート」を読んでしまうと、まことケッタイなトンネルかと。
断面の大きさが何度も変化する。隧道内で幅員が狭くなるのには要注意。最後の卵形断面をしげしげと眺める。
和田峠まではのんびりとした佐野川集落と茶畑。散歩の達人MOOK「日帰りふる里さんぽ」で紹介されたせいかハイカーの皆さんも多い。

和田林道は最上部の路肩崩壊でゲート封鎖。ずっと直ってないんですね。自転車は特に問題ないかと。
展望ベンチからは何も見えず。峠は涼しかった。食事して醍醐林道を降りる。急勾配のなか、砕石に注意。道、悪い。
佐野川の集落もいい感じだったが、醍醐の集落もかわらず、いい感じを醸しているなぁ。
陣馬街道を快走、気分よく帰着。ちょっとフシブシ痛し……。明日は仕事。よくストレッチすべし

by masashiw2 | 2014-09-06 17:53 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/21086508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< キアゲハに和んで…… 2014... もはや秋の空かと…… 2014... >>