三たび、犬目宿 2014年9月14日
犬目宿までは、猿橋あたりから高度200超mくらい登りかえす。鳥沢宿から旧道=県道30号の喘登にとりつく。
集落のなかの道、12%ちらほら。いつもながらイヤになってしまう。一里塚で一休み。ニチレイ塩炒飯(自然解凍)をほおばる。
犬目宿は秋祭り。いつになく華やいでいる雰囲気だが、不思議と通りを歩いている人は少ない

d0123571_14591069.jpg




d0123571_14592643.jpg




d0123571_14594168.jpg




d0123571_1502275.jpg




d0123571_1504930.jpg




d0123571_151158.jpg




d0123571_1511590.jpg

お楽しみは、野田尻から中央道の側道になっている旧中央道。信号なしの下り基調3Kmはスピードの出し過ぎに注意。あぁ、気持ちよかった。
鶴川を渡って、県道30号に戻る。上野原市街に入るちょっと前でしごかれる。このあたりはどうもアップダウン多し。
藤野、相模湖、大垂水……と、じっと我慢のペダリング。いつもよりちょっと遅めの帰宅となった。
雛鶴峠〜犬目宿、ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2014-09-18 15:02 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/21124502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nobulinn at 2014-09-19 07:10
おはようございます。
1枚目の里山の風景には癒されますね。
これから自転車で走るには良い季節でしょうか・・・
4枚目のミラーに映る風景が迫力で、ぐりゃりと時空がゆがむみたいな感じがします。
Commented by masashiw2 at 2014-09-19 10:27
1枚目の古民家は「瀧松苑」という予約制の蕎麦屋らしいです。
どんな蕎麦かと画像検索してもでてこないところをみると撮影禁止かも。気になりますね。
高台に隔絶されたふうなところで、談合坂SAが眼下にあります。
集落の入口と出口にカーブミラーがあって、「ここから時空がかわりますよ」みたいな……。

「ぎょうだし」いいですね。秩父鉄道乗り継ぎも楽しそうで。
どうせ行くなら三峰口まで行ってみたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 久しぶりに多摩湖自転車道-1 ... 都留に入って鈴ヶ音峠への道 2... >>