名栗みやげはこんな感じ 2014年10月11日
このところ、二週ほど仕事続きで遠出せず。久しぶりに遠乗り。ちょっと調子がよいともいえないので近場、すぐ帰って来れるところ。
で、名栗。7月以来か。山王峠は調子よく、ちょっと先のほうまで行けそうな気分

d0123571_23122649.jpg





d0123571_23124012.jpg




d0123571_23134856.jpg
天目指峠から子の権現。南集落に降りて、未トレースの林道をつないで東吾野に出るコース。
小平〜東大和〜瑞穂〜岩蔵街道~山王峠~名栗~天目指峠~子(ね)の権現~南集落・権五郎神社~
林道栃屋谷線~林道平坂飛村線~東吾野~長尾坂~飯能~瑞穂〜東大和〜小平



d0123571_2312519.jpg
名栗みやげ・その1 「思い出」のネームが泣かせます。このカードは捨てることができなさそう



d0123571_2312552.jpg
名栗みやげ・その2 正副一対、ひとつは本堂脇にお供えし、もうひとつは家に持って帰る

帰宅後、後片付けをして、三鷹へ食事。
ハモニカ横丁Mタカ・Tっちゃんに行くが、煮込みも焼き物もいつもの調子ではない。おかしいな。
B娑羅に河岸をかえると、S川夏央とK住昌之が飲んでいた。水茄子ともつ焼き、私どもも有り難くいただく

by masashiw2 | 2014-10-12 23:20 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/21202553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 旧道をゆっくりと・秋の名栗路 ... 月蝕鑑賞会と称して 2014年... >>