一度は行きたい名栗観音 2015年4月4日
旧名栗村を見下ろすように峻立する名栗観音。
距離1kmで比高200m、箒目のモルタル激坂を登らなくてはたどりつけない。
見るからに苔むした悪路、はなから激坂に挑戦する気はなく、
クリートカバーを履き、自転車を押して“粛々”と登っていく

d0123571_23431644.jpg
箒目のモルタル激坂



d0123571_23442779.jpg
なんとなくキッチュなフレーバーも楽しんで



d0123571_23461660.jpg
棒ノ嶺など、遠景は何も見えない



d0123571_23464728.jpg
大汗をかいて観音さま基部へ。観音さまは33mの長身



d0123571_23481126.jpg
トリミング。観音さまの胎内の螺旋階段を登って、肩の上の展望台(保護柵が見える)へ



d0123571_23483675.jpg
観音さまの肩の上から望んだ名栗。仁田山の桜も見えている



d0123571_23491323.jpg
観音さまのお耳の上のおぐしの房でござりまする




d0123571_23493720.jpg
急勾配の螺旋階段を気をつけて降りる


d0123571_23495788.jpg
いわくありげなレリーフなど



ご案内、ちょっと読みづらいけど。クリックで拡大します
d0123571_23515628.jpg

by masashiw2 | 2015-04-06 23:52 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/21690187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 桜咲く南川小学校へ 2015年... 花の里・成木から名栗へ 201... >>