ひとり奥多摩グランフォンド-2 2015年5月3日
小菅村に入っても調子が上がらず。それにしても鶴峠は楽に登った記憶がない(苦笑)。
今回、チョコバー中心の補給食を組んだが、みな融け始めて袋から絞り出す始末。なんか汚いなぁ……。
松姫峠にとりかかる。小菅側・小永田からのピストン。大月側は法面工事で封鎖(10月1日まで)とのこと。
松姫トンネルが開通したてで、あたりの道路もきれいになっており、旧道の入口を見逃してしまう。
旧道に入ると、クルマもなく、さすがに静かで、フクロウなど鳴いている。他に聞こえるのは自分の荒い呼吸のみ

d0123571_11145786.jpg
松姫トンネルは距離4.7km、歩道、路側ともに狭く、自転車にはきびしそう



d0123571_11152553.jpg
新道から眺める小永田集落。大月からトンネルを抜けると最初に飛び込んでくるであろう田舎景



d0123571_11155995.jpg
お馴染みの峠は封鎖中。空身でゲートを越えて大月側の写真を撮りにいく



d0123571_1116282.jpg
大月側直下ワッフルヘアピンまで行ってみる



d0123571_11171952.jpg
ここを見ないとおさまらない。大月側の登高は秋まで楽しみにとっておくことにする


4月29日で拙ブログ開設からちょうど8年が経ちました。
ご覧いただいたかたは181,030(2015年5月5日11時)、今後ともご高覧宜しくお願いいたします!

by masashiw2 | 2015-05-05 11:20 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/21763210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ひとり奥多摩グランフォンド-3... ひとり奥多摩グランフォンド-1... >>