ひとり奥多摩グランフォンド-3 2015年5月3日
深山橋のたもとでストレッチ休憩ののち、奥多摩周遊道路に入る。
このあいだ来た時(4月12日)には、なかった中央分離ポール、この日はしっかりある。
ポールのある/なしの基準はどういったものなのだろう。あると漕ぎ辛いですね。
で、言っても詮無いのだが、オートバイ多し……。抜かれる時の風圧・音圧に閉口しつつ粛々と漕ぐ

d0123571_14343090.jpg
4月20日ではまだまだ冬枯れの山だったが、GWにはすっかり新緑。@月夜見第一駐車場、ぽかぽかして風もなく眠い



d0123571_1435209.jpg
本日の登り終了。風張林道への進入口はゲートの少し右手の登山者通路から。ここから檜原村



d0123571_14354640.jpg
風張林道は初めて。登るのは辛そうなのでさしあたり下って偵察しておこうかと。すぐに伐採跡地に出る



d0123571_14363044.jpg
かなりの開放感。ちょっと入山峠と似ているかな。遠景は方角的には自分ちのほうかと



d0123571_1437169.jpg
激坂巻貝2連発。まずは箒目モルタル巻貝・子の権現風



d0123571_14372133.jpg
続いてイン側20%以上、バベルの塔風



d0123571_14381554.jpg
すぐに人里(へんぼり──じゃなくて、一般名詞)になるのがとても意外。標高830m@上白沢集落

by masashiw2 | 2015-05-06 14:38 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/21766192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ひとり奥多摩グランフォンド-4... ひとり奥多摩グランフォンド-2... >>