ひとり奥多摩グランフォンド-4 2015年5月3日
尾根の少し開けたところに畑や人家があって、ラジオの音などしている。西多摩郡檜原村倉掛(くらかけ)の上白岩。
山ふところに抱かれたというよりは、山ふところを見おろす“天空感”。
それにしてもなんという秘境感。奥多摩町の奥集落を思い出す。
檜原村デマンドバスの上白岩バス停があり。藤倉バス停行き 1日3本。
村に委託されたワゴンタクシーが西東京バスの路線に接続する

d0123571_1519882.jpg




d0123571_15192042.jpg




d0123571_15193914.jpg




d0123571_15195422.jpg




d0123571_152077.jpg




d0123571_15202170.jpg

by masashiw2 | 2015-05-07 15:22 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/21769794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nandakadays at 2015-05-08 09:05
山と高原地図「奥多摩」で確認すると、風張林道に並行する登山道は難路を示す破線で、
「コースを誤りやすい」とか「ところどころで荒廃」とか記されているので、
登山者でさえ滅多に立ち入らないエリアなのでしょうか。まさに天空の秘境ですね。
Commented by masashiw2 at 2015-05-09 00:03
風張林道をたどれば、まちがいなく風張峠に出ることができます。
自転車では悪路に近いかもしれませんが、徒歩ならいたって歩きやすいです。
藤倉マップもアップしましたのでぜひ訪ねてください。
北秋川方面なら、「そば処みちこ」と豆腐屋「ちとせ屋」が外せないみたいです。
黒茶屋とかもいいですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ひとり奥多摩グランフォンド-5... ひとり奥多摩グランフォンド-3... >>