仕上げは旧甲州街道・笹子峠 2015年5月23日
御坂みちを一宮御坂ICに落ちていくように降りる。一気に900mを減じるダウンヒル、灼熱の甲府盆地へ。
甲州街道に入って、甲斐大和手前まで登り返す。甲斐大和駅から輪行する誘惑に負けずに旧道=笹子峠方面に入る。
みたび木陰の涼しい峠道を行く。200mごとに距離が示されていて、少しずつ残りの道をつぶしていく。峠には誰もいなかった

笹子駅までの下りの峠道を楽しむ。ラチェット音がしないようにペダルをまわしながら降りていくと、
風の音にまぎれて、コノハズクやアオバトの鳴き声が聞こえて、なんともいえない心持ち……

d0123571_22341756.jpg
峠手前の案内板。クリックで拡大します



d0123571_2235056.jpg
昨年の秋にきた時、勾配はもっと緩い印象だったが、キツく感じる。クルマもオートバイも来ない道



d0123571_22363857.jpg
笹子隧道甲斐大和側。ここから大月市、峠の標高は1090mとか。「道隧子笹」とある



d0123571_22372891.jpg
真っ暗な隧道。途中でバランスが崩れそうな錯覚に陥る



d0123571_22382758.jpg
大月側も「道隧子笹」。隧道めぐりとなった遠乗り、ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2015-05-26 22:42 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/21829421
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nandakadays at 2015-05-28 09:56
「道隧子笹」、物の怪に憑かれそうで、見ているだけでも背筋に冷たいものが…。
ところでセンターラインらしきものが見えますが、クルマすれ違えるのでしょうか??
Commented by masashiw2 at 2015-05-28 13:22 x
旧街道の隧道は、心霊スポットであることが多いみたいですね。
あまり考えないようにしていますが……。このトンネルも、真ん中を走っていたつもりが
スーっと脇に引き寄せられるようなところがあって、アレはなんだったのか???
4m道路なので離合不可、センターにあるのは、湧いた水を逃がす溝。金属のふたがされています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 三鷹駅南口その後(3日後) 2... 御坂峠、ハルゼミの旧街道 20... >>