ひとりグランフォンド八ヶ岳-1 2015年6月7日
梅雨に入る前にまとまった距離を漕いでおきたいところ。八ヶ岳方面に足を伸ばしたく、
毎年10月に行われているグランフォンド八ヶ岳、昨年のコースをトレースしてみることにした。
昨年のコースではスタート/ゴールが清里になっていたが、清里までJRで行くのがもったいないので、
最低地点である須玉ICからトレースしようと最寄りの穴山駅まで輪行する

d0123571_15591269.jpg
@明野。素朴なカミサマ



d0123571_15594312.jpg
@上津金の美しい田園風景



d0123571_160722.jpg
@清里。Abandoned Restaurant



d0123571_1602428.jpg
@長坂。とうとう姿を現さなかった八ヶ岳。時まさに麦秋、「麦の唄」を歌ってみる



d0123571_1605013.jpg
中央線穴山駅まで輪行〜須玉IC〜明野〜津金〜(県道605号)〜海岸寺〜
清里駅〜(国道141号〜県道615号)〜八ヶ岳高原ラインで西進(=県道11号)〜道の駅小淵沢〜(広域農道を東進)〜
甲斐小泉〜甲斐大泉〜(県道28号で南下)〜石堂〜(広域農道で西進)〜身曽岐神社〜
三峰の丘展望台〜(県道17号=七重岩ラインで東進)〜長坂駅手前から北上〜(県道608号=信玄棒道)〜
高根〜(県道619〜604号で南下)〜須玉IC(コース離脱)〜(国道141号で東進)〜韮崎駅から輪行
高度上昇量2331m

かなり道を間違えて、規定のコースからは10kmくらいロスがあるかも。おかげでかなり道を覚えることができた。
少し続きます

by masashiw2 | 2015-06-08 16:03 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/21861243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by イエノモノ at 2015-06-08 16:49 x
金色の麦畑と言えば浮かんでくるのはスティングの「Fields of Gold」
風景としては「刑事ジョン・ブック 目撃者」
火野さんも先週、金髪のような色の麦畑の横を走っていたように思います(群馬?)。
Commented by masashiw2 at 2015-06-08 17:25
金麦といえば、檀れい子、最近は戸田恵梨香──そんなことを考えながら・・・
麦は小さい畑が多く、自家消費分でお団子とか作るのかも。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ひとりグランフォンド八ヶ岳〜須... 九段あたり-2 2015年6月2日 >>