ひとりグランフォンド八ヶ岳〜須玉あたり 2015年6月7日
日曜朝、いつもの始発・高尾行き。すでに明るい。何度か乗り換えをして、甲府発松本行きに乗り込む。
甲府でゾロゾロ乗ってきた高校サッカー部員たちは韮崎でゾロゾロ降りていった。私も2つ先の穴山駅で下車

d0123571_21324631.jpg
原野を拓いてできた印象の明野地区。雲は薄いが山は見えない



d0123571_2133777.jpg
ラジウムラインに合する。右のトンネルは増富から瑞牆山に向かう道。左に入って須玉の街場に降りていく



d0123571_21332961.jpg
水田地帯を行く。山は茅ヶ岳



d0123571_21335177.jpg
海岸寺に向かう農道の分岐。これを見逃して、大きなロス。ここはかなり注意しないとわかんない



d0123571_21341581.jpg
隠れ里のような上津金の集落。清里の近くだとは思えない



d0123571_21343420.jpg
坂は次第に勾配を増し、10%越えの海岸寺坂へ



d0123571_21345132.jpg
八ヶ岳はどこにあるのだろう、下ばかり見て坂を登る

by masashiw2 | 2015-06-09 21:36 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/21864642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nobulinn at 2015-06-09 22:25
こんばんは。
気持ちの良い光景ばかりですね。
このなだらかな坂道をびゅ~~んと下るのはさぞ爽快!と思いましたが、登りなのですね(笑)。
3枚目の田んぼのお写真すてきです。
Commented by masashiw2 at 2015-06-10 00:09 x
平らなところはありませんでした。間違って降りると登り返しがたいへん。
ハルゼミの次は田んぼのカエルです。
昆布がぶら下がっているところ、のんびりと漕いでみたいです。
話違いますが、今日の夕焼けは気色悪いくらいきれいだったようですが、ご覧になりましたか?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ひとりグランフォンド八ヶ岳~清... ひとりグランフォンド八ヶ岳-1... >>