奥武蔵グリーンラインを歩いてみる-2 2015年9月12日
脈をとってみると、前夜飲んだせいか頻脈気味。性急にピッチを上げず、のんびり歩く。
エスケープルートも豊富なので焦ることはない。当初、虎秀(こしゅう)から直接、顔振(こうぶり)峠に上がろうと
思っていたが、以前から気になっていた「ユガテ」を経由していこうと、気ままに予定変更。

妙な地名=「ユガテ」。山の中に小広い土地があっておうち2軒と畑少々。
「高い平地」を意味するとか、「ユ」は「湯」を指すとか、ぼんやりした説明があるきり。温泉が湧いているわけではない。
道標に導かれて脇道に入ると、舗装道は急勾配のモルタル道となり、ほどなく山道に。それでも電灯線は通っているみたいで、
森を抜けて開けた平地に飛び出した。畑のわきには柚子の無人販売があったり。
道標に従って行こうとすると、おうちの庭に侵入せねばならず、ちょっと遠慮があったが、
お邪魔をして斜面をあがると、林道に出た

d0123571_23469.jpg
@ユガテ 野菜のカゴは空っぽだった



d0123571_2342747.jpg
@ユガテ 林道から下を眺めたところ



d0123571_2361387.jpg
@ユガテ 門柱の間延びしたさまが「
ユガテ」っていうボーバクとした語感にふさわしいような……



d0123571_2394169.jpg
@ユガテ 門柱から先は入っては行けないそうです



d0123571_23102353.jpg
@ユガテ お住まいのかたがたに迷惑のないようにしたいところ

奥武蔵グリーンラインでは、高度がそれなりにある山道のすぐ傍に人が住んでいるところが興味深い。
次は阿寺(あでら)という集落へ

by masashiw2 | 2015-09-14 23:14 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://anbakoyawa.exblog.jp/tb/22170235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 奥武蔵グリーンラインを歩いてみ... 奥武蔵グリーンラインを歩いてみ... >>